何でも食べるよ

喉元過ぎても熱さを忘れないための日々の悲喜交々

すまない、猫の手にはなれない

2017.07.23 (Sun) | 14:23 |
とりあえず復職の診断書をゲットし、4日間働いてきました。
診断書高かった…。前の病院が破格やったんかなぁ…?



初日はメールを400件程読み飛ばしてだいたい終わり。
2日目から面談交えつつ作業的なお仕事を振ってもらう。
3日目。前日23時に就寝するも2時半に中途覚醒。そのまま眠れず。
     朝ボーっとしてたら遅刻しそうだったのでバイクで行ったら総務に咎められる。
4日目。この日も22時半に寝るも5時間で覚醒。さすがにまずいのでなんとか5時半頃に再入眠。
     また遅刻しかける。

といった感じで、動けているようで実は動けてないような。
25日に本社人事と面談するのでそこで最終出勤日等々決まるのかな。
幸い?生憎?引き継がないといけない仕事もないし本社側は素直に解放してくれるでしょう。

ただなぁ、戻るなり同い年のほぼ同期が
「俺はもう限界だ。すぐにでも辞めたいけどもうちょっとかかりそうだ。TKさんはいつまで?」って耳打ちしてきて
追加で年下の1年先輩が8月末で辞めることも教えてもらう。
おおぅ、3人も抜けるのか…。
そりゃ課長は猫の手も借りたい言うわな。でもスイマセン。

なんて思ってたらもう一人ベテランさんも辞めることを知り
製造課は開店休業状態、崩壊・解散やんけ…ってなる。なった。

フロア内に苦手な人こそ居れど、聞けば教えてもらえるしまぁまぁいいんだけど
会社のシステムがあまりにもノットフレンドリーすぎてなあ。

まあ会社の愚痴は散々書いてきたから改めて言わないけど
残ろうとは思えないわな。
それは一般社員の離職率を見ても明らかで。

とりあえず、土日で5日分の気力・体力が充電できたか不安だけど
なるべく休まずラストスパートガンバリマス。

週末更新も怪しいので読者様には次回はお盆終わりらへんにでも見に来てくだされば(笑)

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

トラックバック