FC2ブログ

何でも食べるよ

喉元過ぎても熱さを忘れないための日々の悲喜交々

デグーたちには厳しい季節(暖房ON)

2017.11.18 (Sat) | 12:28 |
いやー、いやー、いやー、日記のモチベが上がりませんねぇ。
今日は雨のち曇りです。活動のモチベも上がりませんねぇ。



先日、祖父が家の中の階段から滑落して負傷したんです。
が、祖父も90歳をこえていますし、痴呆?認知症?も進んできて
状況がいまひとつ掴めず、伯父の家に引き取られていきました。

ついこの間までは伯父の家に連れて行っても「わしゃ帰る」と
聞かなかったのですが今はもう色々わからなくなってきているのか
ニコニコとはしているものの落ち着かない様子でキョロキョロしているだけに
とどまっているそうです。

預かる方としては駄々捏ねられるより安心でしょうし
三食きちんと食べているようなのでこちらも安心ですが
この先、どうなるのかなあ、といった不安とも心配ともつかない
漠然とした負の感情がもやもやします。

まあ、気の重たくなる話はそこそこにしておいて、
そんなくだりをだしに親戚の家に行くっつって
就労移行を1日サボタージュしました。
これで今月は週4ペースなわけですが
休んだ1日にも収穫はあって個人的には悪くないかなと思っています。

(あれで、あの日、空振りだったらなかなかに残念な気分で
週末を迎えてたかと思うと大きく賭けに出たなと、振り返って背筋が凍ります。)

何してたかって?お茶してたんですよ、お茶。
5時間くらい。おしゃべり、というか聞き役に徹していました。
俺より賢い相手が、八方塞り、千日手みたいな毎日を送っている状況を
打破できるアドバイスなんてできません。
だから、真面目に集中して聞いて、ニュートラルな状態で咀嚼して
ただただ共感することしかできませんでした。

それだけでも、周囲とは反応が違うと言ってくれたので
少しは相手の5時間を貰った存在意義があったかなと。

そんなわけで詳しくは書けないけどロンド・ベルみたいな存在として
これからも孤軍だけど助けになれたらいいなと思った次第です。

俺って基本お節介だからね。
男女問わず気に入った相手のことは根掘り葉掘り聞いちゃいたいタイプ。
勇み足して関係悪くしちゃうこともあるけど
根っこの部分だからなかなか変えられないのよね。

後藤隊長じゃないけど
「みんなでしあわせになろうよ」
みたいな感じでグダグダっと終わり。


スポンサーサイト



コメント


管理者のみに表示

トラックバック