何でも食べるよ

喉元過ぎても熱さを忘れないための日々の悲喜交々

お家紹介

2015.05.17 (Sun) | 17:09 |

1430556930182s.jpg

全国のスチフファンのみなさんこんにちは
今日もかわいいうちのデグーについてのご紹介です。
なお、弐瓶勉先生のBLAME!に出てくるスチフファンの方
名前の由来ではあるんですけど違う話でごめんなさい。
(※BLAME!はいつまでも語り合える素敵な作品です)




さて、超賢いげっ歯類のデグーちゃんですが
アンデスの歌うネズミと呼ばれ
そのコミュニケーション能力は云々…てのは
すでにいろんなところで書かれてますので割愛して、

これからデグーを買ってみようかな?
でもなにから準備すればいいのか…
と、お困りの人も
他のお宅のデグーちゃんはどんな暮らしをしてるのかしら
と、気になるあなたにも
なんとなく初期投資が学べる回にしてみようかと思います。
価格については変動等ありますので載せないものとします。

ダダダっといきますよー。
●ケージ
 イージーホーム40ハイ SANKO
 イージーホーム用メッシュステージ SANKO
 イージーホーム80シリーズ用 樹脂休足フロアー SANKO
●足場
 リラックスステージS SANKO
 木製チンチラステージ SANKO
●ハウス
 ウッドハウス(G) SANKO
●給餌器
 ハッピーディッシュコーナーM SANKO
 牧草ランチBOXマルチ マルカン
●給水器
 ウォーターボトルフラット350ml マルカン
●回し車
 メタルサイレント25 SANKO
●砂浴び
 デグー砂浴びボトル SANKO
●暖房
 ペットヒーター100W アサヒ
 電子サーモスタット アサヒ
●ハンモック
 100均のメッシュ小物入れなどで自作

・牧草ランチBOXマルチですが、
イージーホーム40ハイだとメッシュ間隔が狭いので
チモシーを引っ張り出すのに苦労してそうな感じでした。
まだ子供で力がないだけかもしれませんが、
食事がスムーズに出来ないのはかわいそうなので
グラス(旧砂浴び用)にチモシーを挿したものも中にも置いてあります。

・砂浴びボトルはベビーには大きすぎて入ったら出られない!
なんてこともあるので小さいものを用意するか、
適宜飼い主さんが面倒見てあげる必要があります。
我が家ではちょうどいい大きさのグラスみたいなのがあったので
最初はそれを使っていましたが、高さがないので砂が飛び散るという
弱点もあります。
1ヶ月で体も大きくなってきたので本来のボトルに替えてみましたが
入るときは恐る恐るでした。慣れてくれるといいのですが…。
中は広々しているので楽しそうに転げていました。
固定用の木枠だけは同じ位置に固定しておくと
上手に足場として使ってくれる、かもしれません。

・本当は敷くタイプのヒーターも欲しかったんですが
GEXさんがリコールで回収中のため、この秋くらいまでは
同様の製品が出ないか待ってみようと思います。

・自作ハンモックは登りはしますが他所様のようにダラーっと伸びた
ところはまだ見かけてないので気に入っているのか、いないのかは
今のところわかりません。

ちょっと長くなってしまいましたので
消耗品類については次回書きます。

つづく


スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック