何でも食べるよ

喉元過ぎても熱さを忘れないための日々の悲喜交々

6月、祝祭日ないってよ

2015.05.31 (Sun) | 06:18 |
DSCF0384s.jpg

5月も終わりですね
先週、従姉妹の結婚式があって松山まで行ってました。
帰ってから謎の不調に見舞われて3日ほど寝込んでしまい
更新が遅くなってしまいました。

ほんと、体調管理って難しいです。




さて、前回「つづく」と書いたので続きを。

えーっと、デグーをお迎えするにあたって用意するもの
消耗品編です。

●主食
 マイルドチモシー SANKO
 チモシーゴールド ムーンラビット アメリカンペットダイナー
●副食
 デグーセレクション イースター
 デグーフォーミュラ サンシード
 デグーフード メディマル
●おやつ
 むきエン麦 ドギーマン
●敷草
 敷き牧草(バミューダ) SANKO
●砂浴び
 デグーサンド SANKO
●トイレ
 ヒノキア 消臭砂 GEX
 アロマティックレッドシダー サンシード
●掃除道具
 氷用スコップ ダイソー
 スマートハイジーン キッチンアルペットV サラヤ


・まず、食事ですがスチフはまだ小さいからか、わがままだからか
わからないけどマイルドチモシーをあんまり食べてくれませんでした。
チモシーゴールドに変えてからはとりあえず顔を突っ込んでるところは
見てるので少しは食べてるのかな?
マイルドチモシーもチモシーゴールドも2番刈りです。
もしかしたら硬いのかもしれないので3番刈りのソフトチモシーでもよかったのかも。
ただ、バミューダをぽりぽりしてる音も聞こえたりして何が好きなのかよくわかりません。
どの部位が食べやすくて好んで食べているかしっかり観察する必要があります。
好みの順でいうと
エン麦>>>>>>デグーセレクション>デグーフォーミュラ>>チモシーゴールド>マイルドチモシー
の順で好きみたいです。
メディマルのデグーフードはまだ試してないのですが、
チモシーのペレットとアルファルファのペレットが入ってるらしく
上手に与えないと偏食になるかもしれないしコロコロ食事が変わるのも
どうかなということで保留です。ただ、ネットでの評判は上々のようですので
これをおやつにするのもいいかもしれないですね。
糖質の採りすぎに注意しないといけないので栄養素的な良し悪しはもちろんのこと
デグーごとの好みもありますし最初はペット屋さんの食事に合わせて
徐々に切り替えるのがいいかと。

・デグーは綺麗好きです。砂浴びで汚れや油脂を落とします。
でもトイレの位置はアバウトですのでケージ内は常に清潔にしてやる
必要があります。
そこで大活躍するのがキッチンアルペット。「キッチン」と付く通り
食品にかかっても無害ですしすぐ蒸散するので安全安心です。
しかも消毒効果も高いのでこれがあるとかなり便利だと思います。
受け売りですけどねw
そんなわけで食器やら砂浴びボトルや床面は毎日拭いてやって
週に一回はケージを洗ってあげてます。
そうすればペット臭もいまのところほとんどないし
お互い快適に生活ができるでしょう。

スチフが家に来て早一ヶ月が経ちました。
DSCF0314s.jpg

最初はこんなに小さく軽かったのに
あっという間に
DSCF0388s.jpg

倍以上の体重になりました。
体格は、どうだろう。
ジャンプ力も高くなってるしそれなりにしっかりしてきたかな?
デブーではない、はず。

また長くなってしまった…。
最後までお付き合いいただきありがとうございました。
前回と今回の記事でなんとなく用意するもののイメージが
掴めたら幸いです。

DSCF0392s.jpg

スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック