FC2ブログ

何でも食べるよ

喉元過ぎても熱さを忘れないための日々の悲喜交々

愚痴とかネガティブ思考とかなんかそんな

2016.11.06 (Sun) | 06:42 |
おはようございます。
朝5時です。もう6時過ぎてますが。

昨日、軽く1時間程自転車乗ったおかげか
昼寝しなかったおかげかぐっすり眠れました。
こんな時間でもすっきりお目覚め。
傾向的に8時頃急激に眠くなりそうな気がしないでもないけど(笑)


もう日曜ですね。
休日なんてあっという間。

…先週は結局一日も仕事に行けませんでした。
半年過ぎて有休が支給されて気が緩んで疲れが出たのか、
新しい課長のはりきりスタジアムに一緒になって頑張ったからか、
原因はよくわかりませんがとにかくしんどい一週間でした。
もうちょっと言及すると生きることに意味が見出せない状態までいって
死にたいとすら思いました。

一週間も休んだんだから元気になったろう?と思われがちですが
一週間休む!って休むのと、あぁ、今日も行けなかった…が続くのとでは
休息効果は全然違います。
それでも病院行ってちょっと強めの薬に変えてもらったりして
徐々に回復傾向ではあるんですが、
それでもやっぱり明日から一週間が始まるのか…と思うと気落ちします。

うつ状態に陥ると毎度思うのですが俺はサラリーマンに向いてないんじゃないか。
なんてことを考えてしまいます。
指示されて、やればできてしまうから出来る側の人間だと思われがちですが、
指示がないと先回りして仕事をするってことがいつまで経ってもできません。
それしようとするともの凄い疲れる。
そこは経験でカバーするんだ、といわれてしまえばその通りなんですが。
常に自分の行動の結果がもたらす先を数パターン用意しとけ
ともよく言われるんですが、生憎1パターン考えるのが精一杯でして。
だからしょっちゅう不測の事態に陥ってプチパニックになる。
わかっちゃいるけど並列思考できないお脳様だから対策のうちようがないのが悩み。

うつ状態になる度に、製造業、嫌いじゃないけど適正がないような気がしてならない。
かといって今更違う業種で働けるかというとそれはそれでお祈りをたくさんもらうだけになっちゃうし
それをしたところで仕事のメソッドは業種が変わっても大きくは違わないだろうし。

昔は引っ込み思案でリーダーシップこそなかったものの賢かったのになぁ。
昔神童、十五過ぎればただの人。とはよく言ったもんで。
どこでボタン掛け違えたんだろう…と思う毎日です。

最近はついったでも「つかれた」「帰りたい」「ふえぇ…」の三言くらいしか言ってないし
我ながらだいぶまいってるんだなあと。
フォロワーさんには申し訳ないなと思うけどウィットにとんだことなんて言えるはずもなく。
つぶやくたびに心配していただいて、お顔は拝見したことないけどほんと有難いツールです。

2月末の契約更新までは頑張る!つもりでいたけどそれまでもつかどうか…。
あ、でも寸志程度のボーナスはもらいますよ。
そこは譲れない。

「俺、冬ボーナス出たらノートPC買い換えるだ…」(フラグ)
さすがにね、お下がりのvista機ではね、サポート切れるしchromeもアップデートできないし
色々不便なんで。

あ、話が脱線しましたね。

コピー要員とか(さすがにそれはないか)、検査要員とか、
やることと物量が決まった仕事がしたい。
それなら今の給料でも文句いわないから。

機種担当はほんとわけわからん。
しかも新機種立ち上げのPJに途中から放り込まれるもんだから
進捗も、やるべきフローも見えてなくて暗中模索状態で
やってることが合ってるのか、ゴールはどこなのか、
その辺はっきりしないもんだからストレスも溜まりに溜まってうなぎのぼりですよ。
そこに「任された」とやりがいを見つけられればまた違うのかもしれないけど
俺は仕事がしたくて働いてるわけではなく生活に必要だから働いているだけなので。
なんて実も蓋もないことを言っちゃうけど。
やるべき全体像が見えて、青写真が描けて、俺の仕事!って思えたら
それはもうすげー頑張れるんですがね。
現状それがないからモチベーションもないし。
ないけど出来る範疇で頑張ってはいたんですけど。力尽きました。

仮に養う人でもいればもうちょっと頑張れるのかもしれないけれど
それももうなさそうだしなあ。なんて。

朝っぱらから超絶愚痴をこぼしてしまって申し訳ない。
ちょっと尻切れトンボ気味になってしまったけど最後まで読んでくれた貴方様。
どうもありがとうございました。

スポンサーサイト



コメント

No title
初めまして。
私もかつて仕事関係のイザコザでうつ病を患ってしまい、退職して早数年になります。
個人的な意見で申し訳ないのですが、後ろめたさを感じてしまうのも、ともすれば自虐的な考えも、心が打ちのめされている時は仕方がない事だと思います。
そう考えてしまう時は本当にそう思っていますから。
うつ状態の程度って人それぞれですよね。
TKさんがいつ、どれくらいの辛さを抱えるかは私には計り知れないですがそのような状況に陥るというのは痛いほど分かります。
どうか自分一人で溜め込まないでブログでも何でもいいから外に発散するのが良いと思います。
きっと言葉はなくとも誰かが共感してくれるはずです。
…長文かつエラそうなコメント失礼しました。
これからも陰ながらブログを拝見させていただきます。
No title
>はるさん
こんにちは。コメントありがとです。
僕も前職、或いは学生時代の終わりごろから鬱を発症してます。前職ではプレッシャーに押し潰されて1回、人間関係に疲れて1回、それぞれ休職してからの退職でした。
そのときに比べたら現状はまだマシだけど予期不安に襲われて考え方がマイナス方向に振ってしまってます。
今までは『これは認知の歪みだ、本当のことじゃない』と言い聞かせるようにしてたけど
はるさんの「考えてしまうのは仕方がない、本当にそう思ってるから」という一言にすごく救われました。
共感してくれる人がいるってすごく、とても大事で嬉しいことですね。
ネットなので書けること、書けないことがあるので読んでくれてる人にキチンと伝わってるのかわかりませんがこうやってはるさんがコメントを寄せてくれたという事実が励みになります。
全然エラそうなんかじゃないですよ!

ネットの世界は自由です。いやなら見ない、使い方は自分で決めればいい。そういう仕組み?暗黙のルール?です。
はるさんも上がり下がりあってしんどいのは見てて伝わってくるのでヒでも個人ブログでも遠慮なく発散するようにしてください。

こちらこそ陰ながら拝見、応援してます。

管理者のみに表示

トラックバック